Liberte Total Recycle Shop  当店のセキュリティ対策について

当サイトはトラッキング機能を一切使用しておりません


あまり知られておりませんが、ほとんどの主要な Webサイトは訪問者(ユーザー)の行動を追跡 (トラッキング) し、ユーザーの情報を他社に販売あるいは提供しています。
この情報は、WEBページを訪れたユーザーをターゲットとして製品やサービスの広告を表示するために使用されます。

トラッキングクッキー(Tracking Cookie)について
シマンテック社 セキュリティレスポンス テクニカルノート

当サイトではお客様情報を無断で転用することに疑問を抱いているため、プライバシーを守る観点からトラッキングについて一切使用せず、安心してご利用いただけるようサイト作りを行っております。

(以下でご紹介する、Ghosteryというソフトを使って当サイトでトラッキングが行われていないか確認した画面です)



トラッキングは困るけどサイトを利用したい

トラッキングを気にしていると、どのサイトも利用できなくなってしまいます。
ここでは、トラッキングをブロックする機能を備えたブラウザ「FireFox」を例に挙げて安心して利用できる方法を紹介いたします。
Firefox公式ホームページ(トラッキングをブロックする) 
https://support.mozilla.org/ja/kb/how-do-i-turn-do-not-track-feature

ブラウザの拒否設定を行うことでブロックできますが、念のためアドオンにもブロックできるものをインストールし、どのサイトで どれだけのトラッキングが存在するのか確認してみましょう。

【Ghostery】
公式ホームページ:https://www.ghostery.com/ (英語)
ダウンロードはFirefoxの、ツール→アドオン→アドオン入手から「Ghostery」と検索してインストールできます。
GoogleでGhosteryの口コミや使い方を検索する

Ghosteryで検出したトラッキングリスト


1度アクセスするとこれだけのサイトにユーザーの行動パターンや閲覧データを提供していることが確認できます。

横線が引いてあるものは全てブロックしているという意味ですのでユーザーデータは流出していないことを意味します。
興味のある方は企業にトラッキング収集を依頼しているサイトがどのような所なのかを見てみると良いかもしれません。
JavaScriptが解る方はページソースの<head>タグを確認してみるとよいでしょう。

また、ブラウザにセットされたトラッキングクッキーについてもお使いのセキュリティソフトで駆除することをおすすめいたします。
(ノートン・インターネットセキュリティでの駆除画面)


しかし、ユーザーが気付かぬ間にこのようなことが起こるのは何故でしょうか。
トラッキングクッキーについては、各サイトのご利用規約に書かれているかもしれませんが、新しいサイトを訪問する度に利用規約を読み同意してからでないと利用できないのは大変煩わしいことだと思います。



SSL暗号化通信で個人情報を守ります


SSLとはインターネット上でやり取りされている個人データ(名前、住所、電話番号、クレジットカード番号などの個人情報や企業の機密情報など)を暗号化し、第三者からデータを覗かれないようにする通信技術のことです。
SSLを導入することにより、インターネット上で通信するお客様のPCと当サイトのサーバの間で暗号化したデータをやり取りできるようになり、データの「盗聴」や「なりすまし」、「改ざん」などさまざまなセキュリティ問題を防止することができます。
ご確認はブラウザ上部のURLアドレスが”https://”で始まっていて、なおかつ鍵マークなど(ブラウザによって異なります)の表示があればSSL通信を行うページとなります。

たまに鍵マークでなく注意マークが表示される場合がありますが(ブラウザにより異なります)、これは1部の通信がSSLでないことを意味します。
その1部の通信が重要なデータでなければ問題ありませんが、その重要性をユーザーが見分けるのは非常に難しいと思います。




不正アクセスを24時間体制で監視し、お客様情報を守ります


当店独自の監視システムにより、”なりすまし”や不正ログインなどが発生した場合、リアルタイムでアタッカーのデータを解析し報告するシステムを採用しております。
お客様が安心してご利用頂けるために、疑わしいアクセスにつきましては以降アクセスを遮断いたします。

また、ログイン時に数回ご入力を間違えてしまいますとロックがかかる場合がございますのでID,パスワードの管理にお気をつけください。
ロックされた場合はお手数ですがこちらよりお問い合わせください。
https://www.lbrt.jp/guide/contact.php